majorminor

poser

fashion uncategorized 日記

雑誌はみたほうがいい。

投稿日:

どうも。そのまんまタイトル通りです。

今や電子書籍やSNSのおかげで手に入れたい情報はほとんどといっていいほど、簡単に、しかもお金をかけずに手に入る時代になりました。

しかし僕はこんな時代だからこそ紙媒体の雑誌をおすすめいたします。

個人のブログやtwitterの面白いアカウントやinstagramなど僕も使用しますし楽しませてもらっています。知らなかった流行や面白い話など雑誌などなくても手に入ってしまうんですが、デメリットもあると思います。それは情報が偏ってしまうことです。同じ人をフォローしている限りその人のおもしろいと思ったものや興味を惹くものがタイムラインに流れてくるし、個人のブログも同じです。やはり長い目でみると情報に偏りが出てくるしどうしても僕は飽きてしまいます。

更にはgoogleやYAHOOの検索も同じです。この手の検索エンジンはとても便利ですが欠点があります。それは「自分の知っている情報しか検索できないこと」です。名前も知らないブランドは調べれませんし、自分の知らないことは調べれません。

僕は紙媒体の雑誌をかなりの量を浅く広く読みます。週刊少年ジャンプとか毎週買ったり立ち読みしたりしてる人は分かると思うんですが、全く興味のなかった漫画も適当に読んでると段々興味持って読んでしまったり、もしくは詳しく内容知らないけど名前とかならちょっとだけわかるよって状態になったりします。今の時代ではこれが重要になってくると思います。なぜなら、名前が分かれば調べられるし、自分が何かのきっかけで興味を持った時、キーワードを手掛かりに調べることができます。

 

女の子と遊ぶときも、女の子の服装から話に入りたいときに、女性誌見たりしてるとパパッと検索して知ったかぶりできます。更に雑誌というのはすごいものでファッション誌であっても流行りの音楽や流行りのレストランなど押さえてくれていますし、かなりの確率で服装から雑誌に載っていた音楽や料理の話に持ち込めば反応してくれたりします。会話がとても楽になります。これは男でいうstreet系の服がすきならsupreme知っているし、カニエウェスト知っているし、これら知っている人にはstussyの話もできるのと同じです。今の時代暗記なんかするよりキーワードを頭に引っ掛けておいて、必要になったときに調べる能力さえあれば大抵の状況はそれでOKです。

 

僕は女性誌男性誌含めかなりの量を読みます。そして流行のように短期間ですぐに忘れてしまいます。流行りを追わないことはかっこいいですが、流行りを知らないことがかっこいいとは思いません。そしてなにより自分を飽きさせない為にも雑誌は是非立ち読みでいいので読むことをおすすめします。

-fashion, uncategorized, 日記

Copyright© poser , 2019 All Rights Reserved.