majorminor

poser

日記

HERBSTICK ECO 1ヵ月使ってみた手ごたえ

投稿日:

どうも

HERBSTICK ECO を使って1か月が経過。今もこれを吸いながら記事書いてます。美味い。使ってきて分かってきたことをまとめていこうとおもいます。とりあえず前回の記事見てくれた前提で話していきます。

HERBSTICK ECOに合うタバコ

ヴェポライザーの特徴は市販のタバコを入れて吸えるところ。けど種類によって味がかなり変わって、吸えないやつはまじで不味い。自分は初めアメスピの黒を入れて吸ってて、文句なしだけど目立つところもないなって感じで色々な銘柄試した。結果一番うまかったのはPEACEのソフト21mgのやつ。これは手軽に買えるタバコ界でもトップレベルのうまさなんだけどタールのきつさとかで敬遠されてて、なにより吸うのが難しいタバコ。

 

なんでかってタバコガチ勢の人ならわかると思うんだけど、たばこってゆっくり吸わないと燃焼温度高くなって味が辛くなる。あと湿気ってるタバコも辛くて、peace買ったことある人とか巻きたばこ買ったことある人は分かると思うんだけど、たばこの葉がかなり湿ってて、この湿度維持するために、冷蔵庫でタバコ保管したり、シガーとかは専用の湿度維持機能付きボックスがあったりする。ゆっくり吸うってのは、よく言われてるのがスプーンに乗せた水を口でゆっくり吸うくらいって言われてて、普段のタバコを吸うチカラの半分以下で吸わなきゃならない。

 

これらすべて満たして、最高に香りが立って甘く深い味がするタバコ吸えるんだけど、日常でこれするのは至難の業で。。。特に屋外で吸うときは風で煽られてタバコの燃焼温度上がるし、喫煙室なんかはタバコの煙吸う機械にやられて温度上がる。凄く難しいんだ。

けれどもHERBSTICKは

  1. 吸うときは温度調整がボタン一つで吸う力に依存してない点
  2. リキッドを入れることによって湿度たっぷりな点
  3. 燃やさないから湿度変わらない点
  4. 水蒸気にして体に入れる点

これらがもう完璧すぎる。いちどこれでPEACE吸ってみてほしい。滅茶苦茶甘い。これにメンソールのリキッド入れて吸ってるから本来存在しないピースのメンソール吸ってることになる。この多様性もHERBSTICKの良いところ。 どこで吸おうが内部で湿度管理、温度調整が完結してるから、完璧な環境でタバコが吸える。ヴァージニア葉の香りとバニラ香料も相まって甘い深い味になる。ただやはり燃やして吸う最高のピースには敵わないかなって感じ。ICOS独特の香りはする。けれどメリットの方が多いし何より手軽。これはHERBSTICKの完勝かな。

外で吸うときの手間の省略

これも大きな課題だった。HERBSTICKを吸うには1本のタバコを4等分くらいにしてその一つを入れて10分くらい吸うってのがECOだし、そこに魅力があるのに外で吸うときはわざわざアイコス用のタバコ買って入れてた。icos用のタバコは元々普通のタバコの4分の1くらいの長さのやつ20本で400円ちょいだから、結局普通のタバコ吸ってるのと同じ値段になってしまう。だから考えた。めっちゃシンプルな答え出た。家でピース1箱分をあらかじめ切っておいてそれをケースに入れて持ち運ぶことにした。なんでこんなことに気づかなかったんだ。革命的に楽になった。あとはパッと取り出して入れるだけ。ただ僕は最初手でちぎって切ってたんだけど、ハサミで切ったら形潰さず切れるからおすすめ。

バッテリー

これはICOS吸ってる人の課題でもあると思うんだけど、充電が一日持たない。HERBSTICKは2500㎃なんでICOSくらいの充電の持ちなんだけど、一回10分×10回くらいの充電の持ち。なんか友達とかはICOS二台持ちとかしてて、手間かかってんなーって思ってた。これも解決策がシンプルにあって携帯用のusbバッテリーもちあるけば充電できるじゃんって。もうこれで無敵。ICOSは一回吸うと次吸うまでに時間置かなきゃいけないけど、HERBSTICKはそういう制約ないからチェーンスモークできるのが本当に良い。

まとめ

上記の課題をクリアしたおかげでかなり良い感じになった。喫煙生活も根本から変わった。臭い気にしなくていいし、健康面もわりかしマシだし、服に臭い付かないし、タバコの節約にもなるし、たんは絡まなくなったし。安く買いたいひとは海外輸入。僕はしたことないけどあるみたい。安全に買うなら返品もできるamazon。ぼくはAmazonで買った。それでは、みなさんよいスモーキンライフを。


-日記

Copyright© poser , 2019 All Rights Reserved.